arrows MAGAZINE

arrows研究所

2016.06.07 Tue

arrows研究所 第49回

バッテリーセーバーを検証してみた!

こんにちは!
I川です。

今週のarrows研究所は私が以前から気になっていた「バッテリーセーバー」について検証したいと思います。

何を検証するかって、それは見てのお楽しみ♥です。

それでは、まず「バッテリーセーバー」の機能について、簡単に説明したいと思います。

バッテリーセーバーとは画面輝度の抑制やパフォーマンスの制限で電池をより長持ちさせる機能です。
注)充電すると自動的にOFFになるので、充電終了後にONにするのを忘れないでくださいね。

設定方法としては、以下です。

1. 設定をタップします。

2. 電池をタップします。

3. バッテリーセーバーをタップします。

4. OFFをタップして、ONにします。

5. 上下のバーの色がオレンジになったらバッテリーセーバー起動中です。

上記のように手動でONにする方法以外にも、電池残量が15%or5%になったら自動的にONになるような設定も可能です。

では本題の検証といきましょう!
今回はバッテリーセーバーONとOFFで動画を見たらどのぐらい電池の減りが変わるかを検証したいと思います。

まずは、公平をきすために両端末を初期化。

その後、充電して両方とも電池残量100%に!
Iris GreenがバッテリーセーバーON、WhiteがバッテリーセーバーOFFです。

それでは1回目放映開始!
バッテリーセーバーONのIris Greenは写真でみるとすごく暗く見えるんですが、実際肉眼でみると、そんなに暗くはないです。
比べなければ普通に見えます。

10回目終了~

Iris Green:97%
White:96%
まだほとんど変わんないですね。

20回目終了

Iris Green:95%
White:92%

30回目終了

Iris Green:91%

White:89%
あれっ、Iris Greenがいきなり減った。なんでだろう?

40回目終了
Iris Green:89%
White:84%
今度はWhiteが5%も減ったぞ。

50回目終了

Iris Green:85%
White:80%
今度は両端末とも4%減った。
やっと半分まだまだ頑張ります。

76回目、ちょっと疲れてきました…
でも頑張ります!

みなさんやっとこの時がきました。
深夜1時6分、検証開始から約3時間。
う~んここまでの道のりを考えるとちょっと泣けてくる…
それでは100回目スタート!

終了~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!

さてさてどのぐらいの差が出ているだろうか?

Iris Green:67%

White:54%

うお~
なんとその差13%!

総評

やっぱりバッテリーセーバーを利用すると電池持ちが良くなる!
あと3時間動画流しっぱなしにしてバッテリーが50%以上も残るとは思わなかった。arrowsなかなかやるの~

P.S PVの音楽聴きすぎて耳から離れない…