arrows MAGAZINE

arrows研究所

2017.03.14 Tue

arrows研究所 第86回

One Driveを使ってみた!

どうもI川です。

みなさんクラウドのサービスって利用していますか?
私もつい最近「arrows NX F-01J」にプリインされているMicrosoftの公式OfficeアプリのOne Driveを利用し始めたんですが、これが便利なんですよ。
研究所の他のスタッフと一緒に原稿を作るときなんて、メールでやりとりしていると、同時に作業したり、先祖返りしてしまったりして大変なことになるんですが、One Driveに保存しておけばもうそんなことも起こりません。
さらに、パソコン、スマートフォンのどちらでも利用できるので、場所を選ばずに仕事ができてしまうんです。
ということは電車に乗っているときも時間を無駄にすることなく、原稿が書けてしまうんです。
超~便利!
なんで今まで使わなかったんだと後悔しています!

今回のarrows研究所では、Microsoftの公式Officeアプリの「One Drive」に関して、登録方法や使い方をご紹介したいと思います。

はじめに、登録方法をご紹介しますね。

登録方法

※研究所のarrows NX F-01Jは既に登録済みなので、ARROWS NX F-04Gで登録します。すみません…
※ARROWS NX F-04Gの場合は「One Drive」と、その他「Word」などOfficeのアプリをダウンロードする必要があります。

  1. 「One Drive」にアクセスして横に3回スワイプ。

  2. 「新規登録」を選択。

  3. 「メールアドレス」と、「パスワード」を入力して「次へ」を選択。

  4. メールで送られてきた「コード」を入力して「次へ」を選択。

  5. 「OK」を選択。

続いて、ドキュメント作成、フォルダ作成、他のユーザーとの共有方法を紹介します。

ドキュメント作成

  1. 「ファイル」で右下にある「+」を選択。

  2. 「Officeドキュメントの作成」を選択。

  3. 利用するドキュメントを選択。

  4. タイトルを入力して「OK」を選択。

フォルダ作成&ファイル移動1

  1. 「ファイル」で右下にある「+」を選択。

  2. 「フォルダーの作成」を選択。

  3. フォルダー名を入力して「OK」を選択。

  4. フォルダーに入れるドキュメントを長押し。

  5. 上部にあるフォルダーのイラストを選択。

  6. 移動するフォルダーを選択。

  7. 右上にある「ここに移動」を選択。

ファイル移動2

  1. ドキュメント名右側にある「i」マークを選択。

  2. 「移動」を選択。

  3. 移動するフォルダーを選択。

  4. 右上にある「ここに移動」を選択。

共有方法1

One Driveを利用している人と同じドキュメントを共有する方法です。
※フォルダーも同様の操作で共有可能です。

  1. 共有するドキュメント名右側にある「i」マークを選択。

  2. 右下にある「アイコン」を選択。

  3. 「ユーザーの招待」を選択。

  4. 共有する方のメールアドレスを入力。

  5. 右上の「紙飛行機」マークを選択。

共有方法2

One Driveを利用していない人やSNSなどだけで繋がっている人と共有する方法です。
※フォルダーも同様の操作で共有可能です。

  1. 共有するドキュメント名右側にある「i」マークを選択。

  2. 右下にある「アイコン」を選択。

  3. 「リンクの共有」を選択。

  4. 共有するアプリを選択。
    ※今回はGmailでOne Driveを利用していない人に共有

  5. メールアドレスを入力。

  6. 右上の「紙飛行機」マークを選択。

基本的な利用方法はこんな感じです。
※「One Drive」のバージョンにより操作方法や画面に違いがある場合があります。もし違いがある場合はアプリを更新してご利用ください。

私が考える「One Drive」の魅力は、スマホ同士でドキュメントを共有でき、いつでもどこでも編集出来る点だと思います。
そのため、私はExcelで家計簿を作り奥さんと共有してみようと思います。
お金を使ったらすぐにスマホで入力ができるので、忘れずにしっかり管理できそうですよね。
うん!絶対便利だ!

あっ!でも家計簿作る前に奥さん作らないと!
ちょっと妄想しちゃいました。
すみません…

みなさんも自分なりの便利な使い方見つけてくださいね。
それではまた来週!