arrows MAGAZINE

arrows研究所

2018.05.08 Tue

arrows研究所 第141回

アウトドアでも安心・大活躍のarrows(後編)

どうも!I川です。
今週は前回に続き、研究所スタッフと親睦を深めるために行ったキャンプの模様をご紹介します。
それではどうぞ~!

BBQの後片付けも終わり、河原でゆっくり談笑していると、坂M氏が「あれって、K崎主任じゃあーりませんか?」と叫びました。
私も坂M氏が指差している方向を見てみると、なんか石の上に立っている人が…。

ちょっとずつ近づいてみると、

なんか河原に似つかわしくない服装の男性が釣り?をしている…。

バックもビジネスバックだし…
これは、

間違いないK崎主任だ!
何やっていたんですか?と質問するとまさかの答えが返ってきました。

「魚がいたから、釣りしてたんだよ。」

いやいや、これじゃー魚は釣れないでしょう。

だってビニール紐に石がついているだけですよ。
やっぱりK崎主任は変わっている…。

その後もそろそろ昼ご飯の時間?みたいな質問をしてきたりと色々と説明するのに苦労しましたよ。

どうにか、その説明も終わり、周りも暗くなってきたのでコテージに戻りゆっくりすることにしました。

コテージに着いてすぐお腹が空いたとK崎主任が言ったので、そんなこともあろうかと準備をしておいた焼きそばをさっと前に出すと嬉しそうにアルミホイルを開けました。

冗談のために用意していた石を見て、またもやびっくりする答えが。
「もしかして、この石で焼きそばを温めて食べるの?」
いやいやそんなわけないでしょう。もしそうだったらアルミホイルを取る時に大やけどになるでしょう。
う~ん。なんか疲れる。

色々疲れたので、みんなでゴロゴロしていると、誰かが「みんなのarrowsで撮影した写真をタブレットに移して見ようよ」と言ってきたので、らくらく写真転送アプリを利用してタブレットに写真を送ることにしました。

らくらく写真転送アプリは、通信料もかからず大容量のデータを送れるので、Wi-Fi環境がないキャンプなどでも安心して利用できるのがいいですよね。
結構多くの動画や写真をタブレットに転送したのですが、時間もほとんどかからず移行でき、みんなで動画や写真を楽しむことができました。
小M氏と坂M氏は、みんなが見終わった後も、はまってしまったらしくずっーと見続けていました。

そんな中その他のメンバーはというと、N氏がコテージにあるテレビを独占して見ていたので、K崎主任を筆頭にY本氏、S野氏はarrows Tabで別番組を楽しそうに見ていました。
主任よりも権力がある?N氏のパワーが怖すぎます…

やっぱりワンセグが見れるって、こんな時には便利ですね。
もしarrows Tabがなかったら、N氏の好きなアイドルが出演している番組を見せられるところでした。
あ~助かった~!

その後は各自睡眠をとり、翌朝ゆっくり起き帰路につきました。
そんな感じで、私達の親睦を深めるキャンプはドタバタながらも、どうにか無事に終えることができました。
良かった、良かった。

最後にarrows NX F-01Kで撮影した写真とハイスピード動画をご覧ください。

写真

ハイスピード撮影動画

いかがでしたか?
今回のキャンプでは、arrowsの頑丈さや、タブレットの便利さを再認識することができました。
皆さんも、これからキャンプに最適な季節になりますので、arrowsと共にキャンプして楽しんでくださいね。
それではまた次回!